ヤマハ【グランドフィラーノ】ハイブリッドスクーターはPCXだけじゃない!シンプルで低価格が超魅力的【試乗レビューしたいバイク紹介】

ヤマハ【グランドフィラーノ】ハイブリッドスクーターはPCXだけじゃない!シンプルで低価格が超魅力的【試乗レビューしたいバイク紹介】

125ccスクーターでハイブリッド車が市販されているのは知っていますか?実はもう2車種が市販されているんです。「あれ?ハイブリッドのスクーターといえばPCXの1つだけでしょ?」と思われた方はかなりのバイク通ですね。


でも、ハズレです!


もうひとつの正解は・・「タイヤマハのグランドフィラーノ ハイブリッド」です。この記事では、日本にまだ正規導入されていないグランドフィラーノ ハイブリッドを紹介します。短時間で読めますので是非ご一読ください。


▼▼グランドフィラーノ ハイブリッドのPR動画(タイ語)

 

グランドフィラーノ ハイブリッドとは

グランドフィラーノ ハイブリッドは、タイヤマハが製造する125ccスクーターです。普通のスクーターと大きく違うのは、「ハイブリッド車」という点です。


グランドフィラーノ ハイブリッドの概要

グランドフィラーノ ハイブリッドの概要は以下のとおりです。

・モーターが発信時の3秒間エンジンをアシストし、力強く加速します

・エンジンは空冷125㏄「BLUE CORE」を搭載

・スマートキー、アイドリングストップ、ABSなど先進装備を標準で装備

・LEDヘッドランプ、LEDテールランプ装備

・価格は6万2千バーツと、PCXハイブリッドの9万9千バーツより安価


画像出典 https://www.yamaha-motor.co.th/

画像出典 https://www.yamaha-motor.co.th/


PCXハイブリッドとの違いは

気になるのは、PCXハイブリッドとの違いですよね。違いを列記します。

・エンジンが125cc(PCXハイブリッドは150cc:タイ仕様の場合。日本仕様は125cc)

・バッテリーが1個(PCXハイブリッドは2個)

・空冷エンジン(PCXハイブリッドは水冷エンジン)



グランドフィラーノ ハイブリッドのエンジンシステム

グランドフィラーノ ハイブリッドのエンジンシステムはエンジン+モーター(SMG:Smart Mortor Generater)です。発進時の3秒間、モーターがエンジンをアシストし、モーターのみの走行はできません。車でいうところの「1モーターマイルドハイブリッド」システムとなります。

(トヨタ「プリウス」は「2モーターハイブリッド」でモーターのみで走行可)

▼▼グランドフィラーノ ハイブリッドのエンジンシステム解説動画(タイ語の説明ですが英語表記部分で意味はわかります)

 

グランドフィラーノのスペック

スペックで特筆すべき点は、車重が102kgと軽量な点です。PCXハイブリッドの車重135kgと比べて30kg以上軽く、取り回しがしやすいでしょう。


エンジン:4ストローク単気筒SOHC 2空冷バルブ125 cc

始動方式:セル

燃料供給装置:インジェクション

ガソリンタンク容量:4.4リットル

フレームタイプ:アンダーボーン

幅×長さ×高さ:685×1,820×1150 mm

シート高:790 mm

ホイールベース:1,280 mm

車重:102 kg

ヘッドライト:LED

ブレーキライト/テールライト:LED

ブレーキ:フロントディスク(ABS付き)、リアドラム

タイヤサイズ:フロント110 / 70-12、リア110 / 70-12


グランドフィラーノ ハイブリッドの日本導入は?価格は?

現在はいくつかの輸入業者が日本に並行輸入していて、正規導入はされていません。




価格はGooBikeアプリで調べてみたところ、新車で乗り出し価格30万円程度です(2019年8月1日現在)。

PCXハイブリッドは乗り出し価格40万円前後ですので、価格差がありますね。






まとめグランドフィラーノ ハイブリッドを買いたい?

まずは試乗してみたいです!燃費良し、装備良し、軽量となればかなり扱いやすそうですし、なにより安いのがいいですね~!


・・と思ったら展示車があるようです(2018年11月のツイート)!赤がキレイですね~!

rss Block
Select a Blog Page to create an RSS feed link. Learn more